トップページ | 環境展に行ってきました »

2005年5月26日 (木)

サステイナブルなものとは?

”サステイナブル”とは、持続可能(Sustainable)という意味で、地球環境問題のキーワードのひとつとして「サステイナブル(持続可能)な社会を目指す」という様な使われ方をします。

ご存知のとおり、この100年間あまりの急激な人口増加や産業の発達により、今後100年以内で地球温暖化、環境汚染や食料問題などにより人類の「成長の限界」が予測されています。この成長の限界を人類がなんとか乗り越える為に、今、「サステイナブル(持続可能)」な社会への変革が叫ばれていますが、これまでの成長のみを目指す方向性を変えるのは非常な困難が伴います。

その様な困難な状況の中でも、京都議定書の採択に見られる様な国際的な動きだけではなく、国内においても3R(リデュース、リユース、リサイクル)や省エネルギーが進められて来ており、各企業の環境を含むCSR(企業社会責任)への取り組みも始まっています。

 この「サステイナブルなもの」では、環境やエネルギーの様々な問題を解決するための考え方や技術、持続可能な社会を目指す上で注目すべきトピックや話題などを取り上げて行きたいと考えています。

まずはこの新しい動きを「知る」ことから始めたいと考えていますが、知ることにより目指すべき方向性(ビジョン)が定まり、その後、具体的な行動が生まれてくると信じています。

初めてのブログなので、多少緊張しておりますが、少しでもお役に立つ話題提供ができるように、あせらずじっくりとやって行きたいと思います。

それから、自分の趣味としてバッハの音楽を取り上げたいと考えていますが、300年も前の音楽がいまだにこれだけの人に愛されているのは、まさに"サステイナブル"だと思います。

02:48 午前 環境 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107595/4282818

この記事へのトラックバック一覧です: サステイナブルなものとは?:

コメント

コメントを書く