« 環境税 | トップページ | 再生可能エネルギー自給プロジェクト »

2005年11月 1日 (火)

RSBS報告書

RSBS(サステナビリティの科学的基礎に関する調査)の報告書が昨日(10/31)発表されました。報告書は以下のページからダウンロード(PDFで3MB)できます。この調査は、ある損保会社1社がCSRの一環として出資し、5ヶ月間という短期間で、170名もの科学者が携わって実施されたそうです。

[RSBS(サステナビリティの科学的基礎に関する調査)]
http://www.sos2006.jp/index.html

[RSBS報告]
http://www.sos2006.jp/houkoku/index.html

[目次]

はじめに

第1部 サステナビリティとは何か
第1章 サステナビリティの定義
第2章 20世紀後半、世界はどう変化したか

第2部 サステナビリティの5つの側面
第1章 気候システム
第2章 エネルギー
第3章 資源と廃棄物
第4章 食料・土壌・水・森林
第5章 生物多様性

第3部 人間活動を支える環境サービス
第1章 経済を支える環境サービス(生態系サービス)
第2章 環境サービスを貨幣評価する
第3章 市場で価格がつかない環境の価値
第4章 環境サービスの実体を測る

第4部 環境影響の評価手法
第1章 環境影響をどう評価するか
第2章 どの程度の環境影響が発生しているか
第3章 環境影響はいくらに相当するのか

第5部 「地球の環境収容力」をどうとらえるか
第1章 サステナビリティの5つの側面の相互関係
第2章 人類は「成長の限界」に直面するか
第3章 エコロジカル・フットプリントでみる「環境収容力」
第4章 「サステナビリティ」の達成に向けて

あとがき

08:02 午後 サステイナブル |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107595/6826399

この記事へのトラックバック一覧です: RSBS報告書:

コメント

コメントを書く