« 木質ペレットはいかが? | トップページ | スターン・レビュー:気候変動の世界経済への影響 »

2006年12月 2日 (土)

スウェーデンの「持続可能な発展」指標その2

8月にスウェーデンの「持続可能な開発」指標について書きましたが、その中で少しご紹介した2006年3月に発表されたスウェーデンの「持続可能な発展」戦略の資料(英語版)が公開されています。記事を書いた時点では公開されていなかったので書けなかったのですが、87の指標群/6カテゴリーから以下の12のヘッドライン指標が選ばれています。環境指標以上に社会や経済の指標を多く取り入れていることが特徴です。社会と経済に対しても持続可能な発展を追求し、その根底に環境への的確な配慮が行われているスウェーデンの先進的な戦略を垣間見ることができます。日本でも第三次環境基本計画で持続可能な社会への展望や指標の活用が提言されていますが、社会や経済も視野に入れた持続可能性に対する具体的な国家戦略を持つことが重要ではないでしょうか。

[Strategic Challenges: A Further Elaboration of the Swedish Strategy for Sustainable Development]
http://www.sweden.gov.se/content/1/c6/07/01/83/1a9ae133.pdf

87の指標群は、以下の6つにカテゴリー分けされています。

1. Health 健康:12指標
2. Sustainable consumption and production pattern 持続可能な消費と生産パ
ターン:18指標
3. Economic development 経済発展:13指標
4. Social cohesion 社会的結束:25指標
5. Environment and climate 環境と気候:15指標
6. Global development 国際発展:4指標

12のヘッドライン指標は以下のとおりです。

(1) Life expectancy 平均寿命
(2) Violence 犯罪に会うリスク
(3) Energy Efficiency エネルギー効率(エネルギー需要/GDP)
(4) Investment 投資(対GDP)
(5) Employment rate 雇用率(目標80%)
(6) public debt 国家財政債務(対GDP目標80%)
(7) Growth 経済成長率
(8) Risk of poverty 貧困リスク
(9) Demographic dependency ratio 世代別人口割合
(10) Greenhouse gases 温室効果ガス
(11) Hazardous substances 有害物質(母乳中のダイオキシン濃度)
(12) Official Development Assistance(ODA) 開発援助(対GNI)


12:59 午後 サステイナブル |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107595/12902639

この記事へのトラックバック一覧です: スウェーデンの「持続可能な発展」指標その2:

コメント

コメントを書く