« 地域発!地球温暖化防止戦略を考える | トップページ | サステイナブルなニュース 第21号 »

2007年10月16日 (火)

サステイナブルなニュース 第20号

最初に、アル・ゴア氏とIPCCがこの時期にノーベル平和賞を受賞したことは本当に意義深いことだと思います。サステイナブルなニュースも今回で第20号となりました。基本的に週1回のペースですので、約5ヶ月続いたことになります。そろそろ違った趣向でこの種のニュースをご紹介することを考えたいと思っています。ニュースについては、こちらのブログの方が断然情報の速さや数でかないませんので...

さて、今回のニュースでは原子力を取り上げています。日本に住む私たちは、電力の3割を原子力に頼っており、その良し悪しに関わらず無関心でいるわけには行きません。そのことを思い知らされたのが、先日の新潟県中越沖地震での柏崎刈羽原子力発電所の様々な影響です。幸い大きな事故にはつながらなかったものの、再稼動に向けた状況は予断を許しません。地震などのことに触れるために発行が遅れていた原子力安全白書がやっと発行されたというニュースです。その他に、国内ではまだまだ普及が進んでいない木質ペレット製造に関するニュースと地方自治体の地球温暖化対策の優秀事例紹介などです。

*********** サステイナブルなニュース 第20号 (記念号) ************

新潟県中越地震を踏まえて原子力安全白書が刊行

国の原子力安全委員会は、平成18年版の原子力安全白書を刊行した。本来7月下旬の予定だったが、7月16日に発生した新潟県中越沖地震において、設計時の想定を超えるゆれが観測されたことなどから、地震の影響に関する見解や今後の対応の方向性を別資料としてまとめた。白書の中では、過去の不正の総点検について特集するともに、耐震安全性に係る安全審査指針などの改訂についても取り上げている。すでに昨年9月に原子力発電所の耐震安全性を審査する際の指針である「耐震指針」を改訂し、既設の全ての原子力発電所について確認(バックチェック)が進められていたが、今回の地震により得られた新知見を評価し、耐震指針の見直しや、バックチェックへの反映など他の原子力発電所への水平展開を図るとしている。

原子力安全委員会「平成18年版原子力安全白書」:
http://www.nsc.go.jp/hakusyo/hakusyo18/mokuji.htm

三菱商事、大分県で木材からのペレット製造販売へ

三菱商事は、再生可能なエネルギーとして欧州で急速に普及が進んでいる木質ペレットについて日本国内での製造販売事業へ進出することを発表した。国内有数の林業集積地である大分県日田市において、国内最大の年間2万5千トンの製造能力を持つペレット製造設備を建設し、主に石炭ボイラー混焼用に販売をする。7月31日には製造販売事業を行う子会社「フォレストエナジー日田」を合弁で設立し、2008年1月の操業開始を予定している。木質ペレットの原料は、日田市を中心としたエリアで発生する杉樹皮(バーク)で、これを直径6mm、長さ20mm程度の円柱状に圧縮・成型して、CO2を排出しない(カーボンニュートラル)とみなすことができる固形燃料を製造する。欧州ではすでに数百万トン規模での生産や利用が行われているが、日本国内ではまだ数万トンの規模にとどまっており、本格的な普及が期待されている。

三菱商事プレスリリース(2007/8/20):
http://www.mitsubishicorp.com/jp/pdf/pr/mcpr070820.pdf

地方自治体の地球温暖化対策の優秀事例を紹介

国際的な自治体ネットワーク組織「イクレイ-持続可能性をめざす自治体協議会」の日本事務所「イクレイ日本」は、日本国内の地方自治体の地球温暖化対策の事例・成果を収集・整理し、優秀事例などとして公開している。調査は国内129自治体に行い、2003年から2005年度に実施された地球温暖化対策として普及啓発、率先実行(自治体自ら行う取組み)、削減施策などをまとめている。優秀事例としては温室効果ガスの排出削減効果の高い上位10%、230t-CO2/年以上の成果を上げた44事例を選んで紹介している。その他、削減効果だけでは評価できない創意工夫された独創的な8事例も取り上げている。率先実行では、ISO14001等の環境マネジメントシステムの運用やESCO事業の導入により成果を上げており、削減施策では、条例の制定や新エネルギー(バイオマス、太陽光発電)の利用促進の効果が大きいとしている。

イクレイ日本「地球温暖化防止事例・成果データベース」:
http://www.iclei.org/index.php?id=6889
イクレイ日本プレスリリース:
http://www.iclei.org/documents/Japan/200708PressRelease.pdf

12:21 午前 環境 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107595/16764259

この記事へのトラックバック一覧です: サステイナブルなニュース 第20号:

コメント

コメントを書く