« サステイナブルなニュース 第27号 | トップページ | サステイナブルなニュース 第29号 »

2007年12月16日 (日)

サステイナブルなニュース 第28号

インドネシアのバリ島で開催されていた気候変動に関する国連の国際会議COP13が閉幕しました。この会議で合意された"バリ・ロードマップ”は、2009年までに全ての国が参加するポスト京都の枠組みを創る道筋をとりあえず示しています。しかしながら、IPCCがすでに明らかにしているような気候変動問題の普遍性に対して、国による立場の違いが明確に示され、今後の見通しは必ずしも明るいものではないこともわかりました。特に2大CO2排出国である中国と米国が今後どのように動いていくのか?日本のリーダシップはどこで発揮されるのか?予断は許しませんが、引き続き注目していきたいと思います。

今週のニュースをお送りします。いまだに解決されずむしろ悪化している世界的な貧困の問題、石油の代替として注目され多くの問題が指摘されているバイオ燃料、そして日本の森林に関するニュースなどを取り上げています。

********* サステイナブルなニュース 第28号 ***************

働き甲斐のある人間らしい仕事が世界的に不足、ILOが指標を発表

世界の労働者の労働条件と生活水準の改善を目的とする国連の専門機関ILO(国際労働機関)が、9月に主要労働指標(KILM)の最新版(第5版、隔年発行)を発表した。世界の労働市場の20の主要指標を用いて、雇用状況と求職者の特性、教育水準、賃金及び報酬、労働生産性、働く貧困層などについて幅広く分析している。労働生産性がもっとも低いのがサハラ以南アフリカで、就業者当たりの生産性は先進国労働者の12分の1となっており、先進国との生産性格差はさらに拡大している。さらに世界全体で2億人近い失業者と、一日2ドル未満で暮らす貧困労働者(ワーキング・プア)が約13億人いる現状を指摘し、働き甲斐のある人間らしい仕事(ディーセント・ワーク)の必要性を訴えている。

ILO駐日事務所:
http://www.ilo.org/public/japanese/region/asro/tokyo/new/index.htm#47
ILO KILM(英語):
http://www.ilo.org/public/english/employment/strat/kilm/

世界のバイオ燃料市場の動向を予測

アクセンチュアの調査レポートによると、世界のバイオ燃料市場は急成長しており、バイオエタノールやバイオディーゼルの生産企業について、2012年頃までにグローバル規模の主力企業が台頭すると予測している。今年1月から開始されたこの調査では20カ国の比較分析と生産企業や研究機関などの主要関係者へのインタビューが行われ、バイオ燃料業界における企業の成功のポイントや、市場への参入企業へのインセンティブの必要性、世界規模のバイオ燃料供給市場の創造に向けた取組の多様性などを指摘している。原料の比較分析では、バイオエタノールの製造においては、サトウキビが今後もっとも有力であり、バイオディーゼルの原料については、やし油の持続的な供給が疑問視される中、大豆やジャトロファなどの重要性が増しているとしている。

アクセンチュア・プレスリリース:
http://www.accenture.com/Countries/Japan/About_Accenture/News_Releases/Y2007/news_070911.htm

間伐・間伐材利用コンクールの受賞者が発表

森林・林業に関する17団体で構成する間伐推進中央協議会では、平成12年度から「間伐・間伐材利用コンクール」を実施しており、今年もその受賞者が発表された。「林業事業体による森づくり」部門では、大分県のトライ・ウッド社が列状間伐等への取り組みにより林野庁長官賞に選ばれた。その他、「森林ボランティア団体等による森づくり」部門や「暮らしに役立つ間伐材利用」部門などで受賞者が選ばれている。日本国内の人工林は昭和30年代から植林が進み、その面積は約1000万haに達しているが、国産材市場の低迷から、健全な森林を維持するために必要な間伐などが十分に行われていないため、林野庁を中心に総合的な推進対策が進められている。現在の間伐目標面積は年間約30万haで、間伐された材のうち搬出利用されているものは全体の4~5割程度にとどまると推定されている。

林野庁プレスリリース:
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kanbatu/071015.html
林野庁「間伐等推進総合対策の推進について」:
http://www.rinya.maff.go.jp/seisaku/sesakusyoukai/kanbatu2/top.htm

09:16 午前 環境 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サステイナブルなニュース 第28号:

コメント

コメントを書く