« サステイナブルなニュース 第72号 | トップページ | サステイナブルなニュース 第74号 »

2009年2月 2日 (月)

サステイナブルなニュース 第73号

この週末は、新潟県の越後湯沢に家族でスキーに行って来ました。新幹線で行けば東京からたった1時間半で行くことができます。越後湯沢の駅に到着して驚いたのは、「雨」が降っていたことです。地元の人に聞いたところ、最近は、真冬に雨が降ることが増え、降雪量も減っているそうです。スキー場などが地球温暖化の影響を受けているのは、全世界的な傾向のようですが、はからずもそれを実感することができました。雪の減少は、冬の間の自然の貯水機能を損なうことにつながり、自然環境や人間社会に大きな影響を与えることになります。

世界的にも、異常気象と呼べるような現象が各地で発生しているようです。先週だけでもオーストラリアの熱波や、南米での洪水、ヨーロッパでの暴風雨などなど。自然災害による経済的な損失も増え続けているそうです。2008年は、18兆円(2000億ドル)に達し、なかでも四川大地震がもっとも被害額が大きく800億ドルだったそうですが、その他はハリケーンやサイクロン、竜巻などの被害です。日本国内ではなかなか実感ができませんが、世界では今年も大きな被害が予想されます。地球温暖化への「対策」だけではなく、「対応」や「適応」にも資金を投入する必要がある大変な時代が来てしまったようです。

さて、今週のニュースをお届けします。9月中旬のニュースですが、最近、話題になることが多い、カーボン・オフセットに関する協会の設立のニュースが含まれています。都市公園の面積の話題ですが、自然公園の今後のあり方に関するパブコメが1/19まで行われていました。

************ サステイナブルなニュース 第73号 ********************

民間事業者など9社がカーボンオフセット協会を設立

国内のカーボンオフセット事業を行う民間事業者など9社は、カーボンオフセット協会(COA)を設立し、日本国内におけるカーボンオフセット市場の発展と信頼性のあるカーボンオフセットの普及促進を目指す。カーボンオフセットは、個人や企業が温室効果ガスの排出削減に取り組む中で、自身では削減が難しい排出量を、どこか別の場所での削減量や吸収量でオフセット(相殺)する仕組み。京都議定書の第一約束期間に入り、日本国内でも急速にその市場が広がる中、信頼性の高いカーボンオフセットの仕組みが求められている。協会では健全な普及啓発に努め、コンプライアンスや正しい情報公開などにより信頼性の高いカーボンオフセットサービスの提供を目指す。さらに会員同士の協力体制や政府機関との連携も積極的に行う。

カーボンオフセット協会: http://co-a.org/index.html

二酸化炭素からメタノールを作る実証パイロット設備を建設へ

三井化学は、工場などから排出される二酸化炭素(CO2)から工業原料の一種となるメタノールを合成するプロセスを開発し、その実用化を目指す実証パイロット設備を来年2月までに建設する。設備のメタノール製造能力は年間100トンで、投資額は約15億円。大阪工場内に設置し、2010年3月を目処に実用化技術の確立を目指す。すでに合成プロセスの核となる高活性触媒を開発済みで、CO2と水の光分解などから得られる水素からメタノールを合成し、そのメタノールを原油代替原料として石油化学製品を製造するという「CO2化学的固定化技術」の工業化を将来的に目指している。地球温暖化の原因となるCO2を大幅に削減するには排出されるCO2を削減するだけではなく、排出されたCO2を分離・濃縮し、固定化する技術が求められており、その実用化・工業化が期待されている。

三井化学(株)プレスリリース:
http://jp.mitsuichem.com/release/2008/2008_0825.htm

全国平均の一人当たりの都市公園等の面積は約9.4平米に微増

国土交通省は、平成19年度末の全国の都市公園等の整備の状況を地方自治体の協力を得て調査し、その結果を発表した。平成18年度末と比較し、面積は約1900ha(2%)増加し、箇所数も約1800箇所増加した。一人当たりの都市公園等の面積は前年度末の約9.3平米から約9.4平米に微増しているが、欧米諸国の主要都市と比べると整備の水準は依然として低い。都市公園は、防災や環境問題への対応として、地方公共団体を中心にその整備が進められている。都道府県別では北海道が一人当たり約34平米で最も広く、神奈川県の5.4平米がもっとも狭い。政令指定都市の中では神戸市が16.7平米で最も広く、東京23区が約3平米と最も狭くなっているが、海外の主要都市では一人当たり20平米を越えるところが多い。

国土交通省プレスリリース:
http://www.mlit.go.jp/report/press/city10_hh_000011.html

01:08 午前 環境 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107595/43930342

この記事へのトラックバック一覧です: サステイナブルなニュース 第73号:

コメント

コメントを書く