« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月29日 (日)

世界で急成長する自然エネルギー

暑い日が続きますね。世界中でこの夏に発生している異常高温や洪水なども気候変動の一端なのかもしれません(日刊温暖化新聞の記事を参照)。

さて、7月1日に開催した「再生可能エネルギー政策シンポジウム」の発表資料や議事録をポータルサイト(JREPP)で公開しています。USTREAMにより映像の一部も公開されていますので、是非、ご覧ください。

[再生可能エネルギー政策シンポジウム(7/1)]
http://www.re-policy.jp/sympo20100701/index.htm

映像はこちらです。また、SEENメルマガで配信された開催報告はこちらです。

Dsc_0142_2
その後、7/15に世界の自然エネルギーの現状を詳細にまとめた「世界自然エネルギー白書2010」がREN21から発表されました。今回もISEPで翻訳を予定していますが、概要をISEPからプレスリリースしています。7/1のシンポジウムでは、この白書の編集責任者のEric Martinot氏(ISEP研究部長)が、紹介をしています(発表資料はこちら)。

[プレスリリース:「世界自然エネルギー白書2010年版」公表のお知らせ]
http://www.isep.or.jp/images/100716ISEP_press.pdf

そして、今年の10月にはインドのデリーで4回目になる世界自然エネルギー会議がDIREC2010として開催されます。今年は私も参加をする予定です。

[DIREC2010(Delhi International Renewable Energy Conference 2010)]
http://direc2010.gov.in/

個人的には、8月中旬に中欧4か国(ハンガリー、スロバキア、チェコ、オーストリア)を旅行してきました。ウィーン空港から最初の訪問国ハンガリーのブラペストに向かうバスの車窓からは、広大な農場の中に建つ無数の風車をみることができました。

Dsc00109_2

また、訪問した各都市では、トラムなどの公共交通機関をみることもできました。こちらはプラハ市内のトラムです。かっこいいですね!

Dsc00598_3

そして、こちらはブダペスト市内のトロリーバスです。日本の都市ではもう見かけることはありませんが、欧州の都市では公共交通機関として活躍しています。

Dsc00361

こちらは、ザルツブルグのトロリーバスです。最新型の二連結です。

Dsc01275

それでは、今回はこの辺で。

04:45 午後 環境 | | コメント (0) | トラックバック (0)