« インドでの再生可能エネルギーの国際会議 | トップページ | 転換点に立つ私たち »

2010年11月23日 (火)

日本の秋の風景

日本の紅葉は一説によると世界一美しいそうです。全国各地で美しい紅葉がこれだけ見れるのは本当に日本固有の素晴らしい自然に恵まれているからだと感じます。忙しい時間の合間にそのような自然に触れるのは大切なことです。という訳で、最近訪れた2ヶ所の写真をご紹介します。

まず、一ヶ所目は11月の上旬に訪れた東京都内の小石川後楽園。まだ紅葉の見頃には早い様でしたが、都内とは思えない素晴らしい景色が広がっています。ただし、お隣のドーム球場からの騒音や光はちょっと興ざめでしたが。日が暮れる直前に入場したため、最後の方はかなり暗くなってしまいました。おそらく今頃がちょうど紅葉の見頃ではないでしょうか。

小石川後楽園(クリックするとアルバムが表示されます)

もう一ヶ所が秋田県の角館です。11月中旬の角館はすでに紅葉のシーズンを過ぎており、土曜日でも人影もまばらな状態でしたが、その分、ゆっくり武家屋敷の紅葉を見ることができました。ついでに秋田内陸縦貫鉄道にも乗ることができました。典型的な第3セクターのローカル線ですが、日本の原風景を楽しむことができる貴重な路線です。

角館(クリックするとアルバムが表示されます)

07:35 午後 自然 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107595/50111657

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の秋の風景:

コメント

コメントを書く