« 東北関東大震災による福島第一原発の危機(第3報) | トップページ | 東北関東大震災による福島第一原発の危機(第5報) »

2011年3月20日 (日)

東北関東大震災による福島第一原発の危機(第4報)

福島第一原発の状況は少しずつ好転しているように見えますが、まだまだ予断を許しません。昨夜からの3号機への放水で燃料プール中の使用済核燃料については安定してきたようです。本日7:30現在までのデータで、発電所敷地内の放射線モニタリングデータのグラフを更新しました。敷地内の放射線の数値は、今のところ順調に減少をしているようですが、まだ高いレベルにあります。(加筆:3/20 13時過ぎから、事務本館北の数値が上昇傾向でしたが、その後、再び減少しています)


PDFデータはこちらです(3/20 22:30現在で更新しました)。英語版も作成しました(3/20午前7:30現在)。

Fukushima1f20110320

ところで、インターネット上での政府系の情報がやっと整理されてきたようです。

[首相官邸の特設ページ] 定期的に原子力災害対策本部の資料が掲載されています。
http://www.kantei.go.jp/saigai/index.html

[経産省の特設ページ] 原子力安全・保安院の記者会見の資料が掲載されています。
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/kinkyu.html

[文部科学省の特設ページ] 各地の放射線モニタリングデータが掲載されています。
[福島県] http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303726.htm
[都道府県] http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303723.htm

昨日(3/19)のTwitterでの私のツイートは、以下のとおりです。

福島第一原発: 発電所敷地内の放射線データのグラフを更新しました(19日21:30現在) 本日午後2時過ぎからの3号機への連続放水の間、継続的に数値が下がっています。燃料プールへ水が溜まって安定してきていると推定されます。 http://goo.gl/LxQJ

posted at 23:57:35

福島第一原発:発電所敷地内での放射線データのグラフを更新しました(19日17時現在)。これまでデータが無い時間を直線で補間していたのをやめました。 「東北関東大震災による福島第一原発の危機(第3報)」 http://goo.gl/mirWS

posted at 20:57:47

そういえば国連大学は日本が本部でしたっけ。OurWorld2.0からです。上部イメージの地震発生マップが不気味です。最近は関東地方に近い震源の地震も多いですね。 「東北関東大地震、津波、そして原発事故」 | Ourworld 2.0 日本語 http://goo.gl/rMvFv

posted at 18:11:38

こちらの文科省の公表データですね http://goo.gl/aJs5O 30km地点でずっと140μSv/h以上が続いている地点があります RT @nhk_news: 保安院“一部で比較的高い値” http://nhk.jp/N3um6CUZ #nhk_news

posted at 16:08:16

推測ですが、昨夜の3号機への放水の影響があるかもしれません。プールからの水蒸気の発生が増加? RT @sustainablezone: 福島第一原発西門での放射線量だけグラフ化。今朝の放射線量の増加は何によるものなのだろう? http://twitpic.com/4aw8op

posted at 13:41:31

昼間は3時間毎に発表されているようです RT @mextjapan: 【放射線モニタリングデータ】福島第一原子力発電所の20km以遠のモニタリング結果について、3月19日10時00分現在の情報を掲載しました。http://bit.ly/gDZ3et #mext #jishin

posted at 13:02:33

福島第一原発:発電所敷地内の放射線データのグラフを更新して、ブログにアップしました。昨日の3号機への放水後に一時的に数値が上昇していますが、その後、徐々に減少しています。「東北関東大震災による福島第一原発の危機(第3報)」 http://goo.gl/mirWS

posted at 12:56:21

やはり放水して蒸気が発生すれば、一時的に放射性の気体が放出されますね。 RT @sustainablezone: 福島第一原発西門での放射線量だけをグラフにしてみた。放水の後の方が、放射線量が大きい。一時的なものであればいいが。 http://twitpic.com/4apfxg

posted at 02:03:16

福島第一原発:やっと経産省が専用のページを立ち上げました。原子力安全・保安院の記者会見資料なども掲載されているようですが、結構、資料の量が多いですね。「 地震による原子力施設への影響について」(METI/経済産業省) http://goo.gl/E24Ju

posted at 01:26:23

福島第一原発:こちらのフランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)の放射能拡散シミュレーションは秀逸ですね(フランス語ですが)。放射性物質(セシウム137)の拡散とそれに伴う放射線量率の分布をシミュレーションしています。 http://goo.gl/vSZCM

posted at 01:14:01

国連大学のOurWorld2.0からです。上部イメージの地震発生マップが不気味です。最近は関東地方に近い震源の地震も多いですね。 「東北関東大地震、津波、そして原発事故」 | Ourworld 2.0 日本語 http://goo.gl/rMvFv

posted at 00:49:49

福島第一原発:東京電力や政府から発表されている発電所敷地内での放射線データを更新しました(18日午後7:30現在)。18日午後の3号機への放水後、約500m離れた「事務本館北」で数値の上昇がみられます http://goo.gl/nVYNs

posted at 00:42:57

10:22 午前 環境 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107595/51167878

この記事へのトラックバック一覧です: 東北関東大震災による福島第一原発の危機(第4報):

コメント

コメントを書く