« 東北関東大震災による福島第一原発の危機(第5報) | トップページ | 東北関東大震災による福島第一原発の危機(第7報) »

2011年3月22日 (火)

東北関東大震災による福島第一原発の危機(第6報)

福島第一原発の状況は一進一退です。昨日(3/21)は、午後3:55頃に3号機から黒煙がでた後に、午後6:22には2号機から蒸気が放出されました。それに伴い、発電所敷地内の放射線データの数値も上昇しました。ただし、モニタリングの場所は、それまでの事務本館北(原子炉建屋から約500m)から「正門」(約1km)に移っています。(加筆:22日は夕方まで数値が減少していましたが、夕方、一時的に上昇しました。タイミングとしては17時過ぎからの4号機への注水と関係あるかもしれません)

[福島第一原発:発電所敷地内の放射線データのグラフ(更新しました:3/22 23:00現在)]

Fukushima1f20110322


各地で放射能の拡散に伴う影響が出ています。この放射能の拡散は原発からの発生状況と風などの気象条件を使ってシミュレーションすることができます。昨夜の東京電力の記者会見でも、シミュレーションの実施に関する質問が出ていましたが、まだ国内ではこの様なシミュレーションは公表されていません(文部科学省にはSPEEDIという立派なシステムがあるようですが...)。

例えば、フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)の放射能拡散シミュレーションがあります(ページはフランス語ですが)。放射性物質(セシウム137)の拡散とそれに伴う放射線量率の分布をシミュレーションしています。先週からだいぶ内容がバージョンアップしているようです。その他に、ドイツ気象庁、ウィーン気象地球力学中央院によるドイツのシュピーゲル紙のシミュレーションなどがあります。

Schema3

昨日(3/21)のTwitterでのツイートです。

福島第一原発:やっと21時現在の発電所敷地内の放射線データが公表されましたが、測定場所が16:30以降「正門」に移っています(退避のため?)。こちらの「正門」の数値はかなり変動をしており、18:30頃にピークがあります。 http://goo.gl/pDpwO

posted at 22:48:13

東京電力の現在の供給力に、電源開発や共同火力などのIPP(卸電力事業者)の供給分は果たして含まれているのでしょうか。これらの電力は産業用に優先的に使用されて、通常の供給力にはカウントされないのか?もちろん、今回の大震災で被害を受けて停止しているIPPの発電所もかなりありますが。

posted at 22:41:49

福島第一原発:3号機からの黒煙が上がった本日15時台以降、こちらの発電所の放射線データが更新されていません。これまでは3~4時間毎ぐらいの更新だったのですが。 「福島第一・第二原子力発電所モニタリングによる計測状況」|原子力発電所|東京電力 http://goo.gl/2JhBe

posted at 22:09:18

RT @Kantei_Saigai: 【福島第一原発】枝野長官会見(18:00)(続)/3号機から黒い煙が生じたが、モニターの数値に悪い影響は出ておらず、今のところ問題がありそうな状況ではないが、注意深く状況を把握していく。

posted at 19:15:23

RT @dai_dereg: 東京都が大気中放射能の測定結果を迅速に公表しています http://bit.ly/cO0cML これを元に、とりあえず勉強したヨウ素131の分析をブログアップしました。結論:やっぱり放射線管理施設並みの放射能濃度の時間帯あり。 http://bit.ly/fN9SKE

posted at 17:00:08

福島第一原発:ブログを更新しました。発電所敷地内での放射線データも更新しています(20日13時現在)。数値は小康状態ですが、いよいよ放射能の拡散をきちんと評価しないといけない状況です。「 東北関東大震災による福島第一原発の危機(第5報)」 http://goo.gl/F32Xf

posted at 16:49:09

RT @iidatetsunari: 【必読】放射線被曝を考える上で、もっとも納得できる説明です。スウェーデン国立スペース物理研究所の山内正敏さんの記事 http://bit.ly/gPcaKC #genpatsu #fukunp

posted at 14:25:07

RT @iidatetsunari: 大変参考になる情報。崩壊直前の末期の旧ソ連でもチェルノブイリ事故後の処理にこれだけの対応をした。果たして日本政府に可能か? http://bit.ly/gUGxY4 #genpatsu #fukunp

posted at 14:19:31

福島第一原発:最新の発電所周辺の放射線データ等がまとまっていますが、時系列での整理が必要だと思います。 放射線モニタリングデータについて - 東北地方太平洋沖地震への対応 -首相官邸ホームページ- http://goo.gl/0CVzW

posted at 04:53:25

福島第一原発:発電所敷地内の放射線データのグラフを更新しました(3/20 22:30現在)。昨日13時過ぎから一時的に上昇していた数値は、その後、減少に向かっています。「 東北関東大震災による福島第一原発の危機(第4報)」 http://goo.gl/ZctZc

posted at 04:36:48

08:18 午前 環境 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107595/51185986

この記事へのトラックバック一覧です: 東北関東大震災による福島第一原発の危機(第6報):

コメント

コメントを書く